記事一覧

搭乗型の人体拡張メカ「スケルトニクス」一般販売開始 お値段は1000万円!


搭乗型の人体拡張メカ「スケルトニクス」一般販売開始 お値段は1000万円!


 

<br />                        人体機能拡張メカ「スケルトニクス」<br />


搭乗型の人体機能拡張メカ「スケルトニクス」が、オーダーメイドで一般向けに提供されるようになる。価格は1000万円(税抜)!



【搭乗型の人体拡張メカ「スケルトニクス」一般販売開始 お値段は1000万円!の画像・動画をすべて見る】



受付は2018年4月7日(土)から。漫画家・手塚治虫さんが生み出した鉄腕アトムの誕生日に実現となる。



搭乗型の人体機能拡張メカ「スケルトニクス」、1000万円で一般販売!



外骨格ロボットの開発・製造を手がけるスケルトニクス株式会社は、身体機能の拡張によって「進化した人類」を創造する外骨格クリエイター集団。



その彼らが開発・販売を行っているのが「スケルトニクス」。公式では“全長3m級に人体を拡張する世界唯一の人体機能拡張ギア”としている。



「全国高等専門学校ロボットコンテスト」で全国優勝を果たしたメンバーによって2010年に発足し、2011年には初号機を完成させて以来、日進月歩の進化を遂げている。







人体機能拡張メカ「スケルトニクス」は電気を使用しないメカニックな仕組みのみで、装着者の手足の動きをダイレクトに反映させて身体動作を実現している。





その成果は様々なイベントや展示会で披露され、大きなインパクトを残してきた。すでに試乗体験会も実施している。





なお、その洗練されたデザインも高く評価され2013年のグッドデザイン賞を受賞し、2015年には、パソコンやプラモデルのパーツなどを使って独自ガジェットを制作する注目の若手造形作家・池内啓人さん監修のコラボモデル・MPS-15sk“Multi”も発表している。





MPS-15sk“Multi”(C)IKEUCHI Hiroto



人間の身体機能の拡張という分野では、例えば東京大学 先端科学技術研究センターの稲見昌彦教授の活動も有名だが、同じく人体拡張に着目してきた「スケルトニクス」の1000万円での一般販売開始は、果たしてどのような反響をもって迎えられるのか。



ちょっとやそっとじゃ手を出せない価格だが、「ロボットになりたい」という少年少女の永遠の夢を1000万円で叶えられると思ったら“安い買い物”だと言えるかも…?



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント